出会い系サイトでセフレを探す際に割り切った関係だと伝える方法について

出会い系サイトを利用してアプリでセフレ探しをする人も増えています。

お金をかけず無料で相手探しをすることができるとあって手軽な方法で実施している人が多いですね。

掲示板を利用している人も多いことが特徴です。

割り切った関係であると伝えるためには

セフレはそもそも割り切った関係になります。

その割り切った関係を募集する際に相手に伝えるわけですが、セフレに特化しているカテゴリーがあって、その中で相手探しをしているのならいいでしょう。

しかしセフレに特化しているカテゴリーではなく、普通に様々な人が集まるサイトだったらどうでしょうか。

その場合には割り切っていることに対して抵抗がある人、引いてしまう人もいるかもしれません。

ですから、割り切った関係の相手を探したいと思ったら投稿をする時に少し配慮が必要なのです。

個別のメッセージを送る前に

個別のメッセージでも割り切った関係で募集することを伝えるためには配慮が必要ですが、メッセージを送る前に、そもそもプロフィールに一言記載があると安心ですね。

あなたのプロフィールに、出会い系サイトを今回利用している目的を記載しておくのです。

そうすればあなたからメッセージを受け取った女性が、あなたという人を知るためにそのページを開いたときに、あなたが何を目的にして出会い系サイトを利用していて、何を目的にして自分にコンタクトを取ってきたのかがわかります。

そしてプロフィールを見た女性はあなたがセフレを探していると知ったとしましょう。

セフレを同じように探していた人ならすぐに連絡してくれるかもしれません。

セフレとは思っても見なかったけれど、興味があった人も連絡をくれるかもしれません。

しかしセフレなんてと思っている人は、あなたのプロフィールを見たらすぐにプロフィールを閉じてしまうかもしれません。

このように、自動的にふるいわけができるようになるわけです。

ですから出会い系サイトをこれから利用したいと思っているならプロフィールに何故利用しているのか、一言記載しておくと良いでしょう。

メッセージにも配慮が必要

掲示板に書込みをする際も、メッセージを個別に送る際でも、配慮が必要です。

割り切った関係で求めているのだということを伝える必要があるのです。

割り切った関係が良いと伝えられなければ意味がありません。

相手に配慮しつつもあまりやり取りが進んでからカミングアウトするのではなくて、最初から、伝えておいたほうが親切ですし、スムーズ似出会いにつなげることができるでしょう。