薬剤師の仕事と求人

薬剤師の仕事と求人

薬剤師のことについて

薬剤師の体験談です。

 

企業のお勤めで、患者さまと接する機械が少なかったこの方は、医療サービス全体の中での薬剤師の役割を考えるようになり、より良い医療を提供するためにも、臨床現場で経験を積みたいとの思いが大きくなられたとのことでした。

 

希望されていたのは、医師、看護師、コ・メディカルと連携したチーム医療に携わることができる、臨床現場への転職。さまざまな症例に関わることで知識、経験を積み重ね、いずれは研究、論文発表や勉強会への参加も実現したいという、高い志を持っていらっしゃる方でした。

 

現場といっても病院と薬局の選択肢があったため、給付などの勤労条件も加味すると、薬局のほうがいいだろうかと迷ってらっしゃる時期もありました。

 

ですが、なぜ転職をしようと思ったのか、将来どうなりたいのか、という原点に立ち返っていただき、選ばれたのは、薬剤師の活用の場が多いチーム医療を実施している病院への転職でした。このように、自ら困難に立ち向かい、新しいことにチャレンジする積極的な姿をお持ちの方でした。

 

人気の薬剤師求人サイト>>薬剤師求人サイト.asia

 

 

 

給料が魅力の薬剤師の仕事

結婚しても働けるように手に職をつけておかなければならないって思っていました。

 

給料の良い仕事はなんだろうと、いろいろと考えた結果、薬剤師を目指すために勉強をしました。学校に6年間通い、資格をとり、調剤師として働きました。

 

しかし、薬剤師の仕事は思っていた以上にハードだということに気が付きました。働いてみて分かることもたくさんあり、心と体のバランスを崩し、体に負担がかかって体調を崩してしまいます。

 

これが当たり前だと思いながら過ごしていましたが、体調を崩したのをきっかけにこの仕事をやめる決意をしました。

 

家族からはとうぜん反対されましたが、これも自分が生きる道です。薬剤師の求人支援サービスというものがあるのを知っていたので、そのサービスを利用しました。

 

そのサービスは、登録しているだけで、自分の希望に沿った職場をコンサルタントが探してくれます。

 

そのサービスを利用したら、良い職場が決まり今は充実した毎日を過ごしています。

 
 

ホーム RSS購読 サイトマップ